スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川祐二さんの本の出版が決まりました!出版記念講演会になりました!&荒川さん魅力ポイントです(*^_^*)

こんにちは、梵ちゃんです

荒川祐二さんの魅力紹介の前に

本の出版が決まったので報告です

本のタイトルは『半ケツとゴミ拾い』です

何で半ケツかっていうと、最初に手伝ってくれた方が半ケツのホームレスのおじちゃんだったからみたいです・

今回のプロジェクト300が、本の出版が出来てからの大きな講演会になりそうで、

実質、初出版の記念講演会になりそうです

すごい事になって来ましたね


本の中身は、自叙伝になっていてこれまで何をしてきたか、

良くわかるようになっています

当日は、本のコーナーも設置出来そうで、みなさん手にとってみて下さいね





さてさて、荒川祐二さんの魅力ポイントですが、

彼は、大学時代にてんつくマンの映画を見て、変わろうって...何か始めようって決めたんですね。

こういったすんごい事やる人って

たいてい、小さな頃から、こんな苦労やあんな苦労がって話しになりがちなんですけど、実は、違うんです。




彼の場合は、関西のラーメンチェーンの社長の息子で、生活には全然困っていないし、両親の仲も良いんですね。


でもそのせいで、大学の12年の頃は、
逆に何だか怠けてしまって、どこか力の入らない生活になっていたんです。

そんな頃、お兄さんに誘われて、てんつくマンの映画を見たそうなんです♪

それを見て、自分も何かしたい!何か変わりたい!

そう思ったそうなんです。





その時に、お兄さんに言われたそうなんです。

『何かやりたい、何かやりたいは分かった、それじゃあ何するんだ』

その時、荒川さんは 『自分にでも掃除なら出来る』って思ったそうで、

新宿駅の東口、歌舞伎町側の公園を朝6時から、掃除を始めたそうなんです。




なんだって、新宿東口かっていうと、

理由は単純に、前に 大学の飲み会の帰りにメッチャ汚かった事を思い出したからなんですって


あの東口の公園、1日に100キロのゴミが出るそうなんです




初日、軍手も無しにゴミ袋3枚持っていったら、唖然としたそうです。

その時、お兄さんからもう一言、

『よし分かった、それじゃあ、お前は怠けるからきちんと期間を決めよう』って事で、

『まずはひと月』って決まりました。




背中にダンボールに手書きで、『一緒にゴミ拾いしてくれる人募集!』って書いたプレート引っ掛けてのスタートです。

場所がなんと言っても歌舞伎町、最初は、周りのホストの兄ちゃんや、ホームレスのおじちゃんに、いろいろと言われたそうです。

偽善者とか、わざわざ集めたゴミを蹴飛ばされたりとか、つばをはかれたりとか、




それでも、約束の1ヶ月はやろうって事で、やり通したんです!

その時、感じたのは『あぁ、できちゃった』

もっと、感情が動くかと思ったけど、なんか、できちゃったなって感じたったみたいです。




それで、もうちょっと続けてみようかなって行動してみたら、

ある時、あの東口の公園でケンカがあったんですね。

なんだか野次馬の人がいっぱいいて、なんだろうって見に行ったら、

サラリーマン二人対レスラーみたいな構図で、サラリーマンがボコボコにされていたんです。

その時に、周りにいた人から『お前ボランティア派だから止めてこいよ』



って言われて、なんで俺やねん!とか思いながらも

止めにはいったら、巻き添えをくらって、投げ飛ばされちゃったんですね。

ケンカは収まったらしいんですが、体はボロボロで、その日は帰るしかなくて、



思った事が『なんで俺がこんな目にあわなくちゃいけないんだ。毎日毎日朝5時に起きて掃除して、こんな事ならやめたろか』って

でも、あと1日だけ行こうって次の日行ってみたら、

ホームレスのおじちゃんが掃除してくれてたんです!

最初、訳が分からなかったそうです。

『おじちゃん、なんで手伝ってくれるん?』って聴いたら

『いやぁ~わしもここの住人として、
手伝える事はないかなと思ってな~』




仲間が出来た瞬間です(*^_^*)

自分の行動に対して、共感して協力してくれる人が現れた...

これって、すごく素敵な瞬間だと思います(*^_^*)

そして、もう一人ホームレスのおじさんが手伝ってくれるように、なったんです♪




そうやって、仲間が一人二人と現れてきた頃、なんと全国紙の新聞に載っちゃったんですね!

タイトルは『新宿駅東口でゴミ拾いをする青年、夢は世界を救いたい』

『そんな事一言も言うてない』

本人が知らない言葉が新聞に載っていました。

そういえば、前にしつこく『お兄さんなにやってるんですか』って質問してきた人がおったな。




それを見て、手伝いたいって学生が何人か現れて輪が少し広がっていきました。

その頃、その新聞をたまたま見たNHKのプロデューサーさんが、彼の事を取り上げたいってなって、

ニュースとして、取り上げられたんです!

それから一気に仲間が増えて、ゴミ拾いを始めてから、3ヶ月もした

頃は50人以上の仲間が集まっていたんですね!





そうしている内に、5月3日の『ゴミの日』に全国同時にゴミ拾いをしようって
『全国同時多発エコ事件』を起こそうって計画があって、

彼がいいって、荒川さんにそのリーダーの役が回ってきたんです。

全国で27箇所、総勢444人の仲間と行動をしたんです(*^_^*)

その話しを聞いた方から、是非とも話しをしてほしいって、誘われて講演会を行うようになっていったんですね。




今では、プロの講演家として活動されていて、

全国の学校でお話ししたり、1000人の前で講演会を行ったり、

皇族の前でも公演をさせてもらったり、

きっかけを作ってくれた、てんつくマンとのトークライブも

行ったりと、全国で活躍しているんですね♪




そんな彼が伝えたいメッセージは、何も特別な事をする必要はない。

出来る事からやっていけば良いんだ。

今から、この瞬間から出来る事をしていくことが、人生をかえるきっかけになるんだよ

ってメッセージです(*^_^*)




これを初めて自分がきいた時は、すごい良いな~って思って、みんなに聞いてもらいたい。

そう思って荒川さんの講演会企画してみました。

最初は、40人規模での公演を予定していたのですが、

申し込みを始めて数日ってのもあって、 まだ申し込みが3件だったんですね。




そんな時に、自分も初めててんつくマンの映画をみたんです。

その時、感じたのは、やっぱり♪

自分も何かやってみたい、アホウな事がやってみたい!
自分の殻を破りたいって事でした。

それで、今3人の申し込みが300人になったら面白いんじゃないかって、発想で、300人って数を言い出したんです。




今更ながらに思うと、荒川さんの、メッセージをきちんと解釈できていたかって言うと、微妙ですね…

出来る事って言われながら、300人面白そう!ですもん

あはは(^_^;)




でも、今の自分に出来る事は、こんなイベントあるよって伝えて、

良かったら手伝ってくれないかって、声をかける事。

友達や家族、大切な人がいたら、こんな映画があるんだよって知らせて

もらえないだろうかと頼むこと



来てくれた人にとっても、そのことを知らせてくれた人にとっても

いいことが起こる素敵なイベントだと思うから、



少しずつ、地道ながらも、出来る事からやっていきます

なので、この日記をみた方も、良かったら遊びに来てくださいね
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

☆愛ある梵天☆

Author:☆愛ある梵天☆
こんにちは、梵ちゃんです(*^_^*)

今回のproject300のリーダーをさせて頂いております。

今回のイベントを通して、多くの人がやるぞ!って

初めの一歩を踏み出してくれる、結果になると嬉しいなと考えています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。